house

木造の魅力

四季工房とはどのような会社なのか

四季工房は、福島県郡山市に本社を置く木造住宅の建築会社です。ただし、住宅建築以外に、インテリアの販売業務なども取り扱っています。また、営業エリアについても、東北地方だけに限られているわけではなく、関東地方までを幅広くカバーする形になっています。四季工房が目指しているのは、地域循環型の家づくりです。地域循環型の家づくりと聞かされてもピンと来ないという人が少なくありませんが、簡単に言うと、四季工房が行っている家づくりを通して、資源や人、お金を地域内で効率よく回転させることを目指しています。福島だけでなく、東北各県は、震災からの復興のために、様々な努力を行っています。全てを行政任せにしてしまっていては、いつまで経っても真の意味での復興が実現されません。そのため、四季工房のような民間企業が率先して、産業振興による地域の活性化を目指しています。

国産の天然木を使用して家を建てるメリットについて

四季工房は、自然乾燥させた国産の天然木だけを使用した家づくりを行っています。市場には、海外から輸入された安価な木材が出回っていますが、品質の面では国産材よりもはるかに劣ります。もともと日本国内で生えていた木を使って家を建てれば、日本の気候風土にピッタリと合う家にすることができます。また、国内の林業や製材業の振興にも寄与することが可能です。これまでは、建築コストの削減ばかりが重視されていましたので、値段が安い輸入材で家を建てるのが当たり前のようになっていました。その結果、日本国内の林業や製材業が大きく衰退してしまったのです。しかし、国産木材を使って家を建てる人が多くなれば、新たな雇用を生み出すことができます。また、安全な素材で健康に良い家を作ることができますので、快適な生活を実現することが可能になります。

Copyright© 2015 自分に合った住宅づくりの選択|良い家チョイス All Rights Reserved.